BACK TO TOP

TOKYO MOTOR SHOW 2015

HOME > K.O CARS > CARS > TOKYO MOTOR SHOW 2015

東京モーターショー 2015
TOKYO MOTOR SHOW 2015

2015年10月30日から11月8日まで東京ビッグサイトにて行われた第44回東京モーターショー。
KEN OKUYAMA DESUGNは、2013年の東京モーターショーにて発表した2モデルをベースとしてkode7 SeriesⅡ(コードセブン シリーズツー)、kode9 (コードナイン)、今回の展示の目玉、kode9 Spyder (コードナイン スパイダー)量産プロトタイプの3台をワールドプレミアモデルとして公開しました。
“The 44th Tokyo Motor Show 2015” was held at Tokyo Big Sight from 30th October to 8th November.
Three world premiere models include the kode9 Spyder Prototype, the kode9 production model and the kode7 Series II were unveiled at this year’s show.


加えて、前回の東京モーターショーにて公開した、弊社デザインによるヤンマー株式会社のコンセプトトラクターに引き続き、大型量産モデル YT5113 とミニ耕うん機 YK650MR が展示されました。
更にブース内には、ライフスタイルの一環として夢のある自動車の楽しみ方を提案し続けてきた弊社が企画製作した家具、アイウェア、インテリアプロダクツもコーディネートの一環として展示されました。
At the 2013 Tokyo Motor Show, the company unveiled a Yanmar concept tractor penned by Ken Okuyama Design. This year, a flagship production‐ready tractor(YT5113) is shown as well as a mini tiller (YK650MR).
In addition to our ongoing development of fun, dream‐inspiring cars, KOD also displayed our own unique brand of furniture, eyewear and interior products.


© 2018 KEN OKUYAMA DESIGN. ALL RIGHTS RESERVED.