BACK TO TOP
31

news 2013.07.31

本日7月31日付 朝日新聞「ひと」欄に奥山の取材記事が掲載されていますのでぜひご一読ください。
本文は本誌または以下のサイトでご覧いただけます。

▶朝日新聞デジタル

27

news 2013.07.27

7月25日、ヤンマー株式会社様によるプレス発表会が行われ、弊社がデザインを手がけているコンセプトボートおよびコンセプトトラクターが展示されました。
登壇した奥山代表から製品と今後の展開をご紹介いたしました。
26日には展示場所を長居スタジアムに移し、セレッソ大阪vs.マンチェスターユナイテッドのゲーム観戦に集まったサッカーファンの注目を集めました。

17

news 2013.07.17

デザイン情報WEBマガジンJDN(Japan Design Net)の特集「デザインのチカラ」にて、奥山のインタビュー記事が掲載されています。”いま、デザイナーに求められていること”をテーマに、最後となる3回目の今回は、仕事への取り組み方について触れています。詳しくは、JDNサイト内の記事をご覧下さい。

▶デザイン情報WEBマガジン JDN (Japan Design Net) 「デザインのチカラ」

10

news 2013.07.10

7月9日、TAGHeuer主催『ジャパン・モーターレーシング・ホール・オブ・フェイム2013』の受賞者を発表する記者会見が行われました。
2011年に開設されたこの賞は、日本のモータースポーツをはじめ、自動車産業や自動車文化などの分野で多大なる貢献を果たしてきた功労者を4部門にわたり表彰するもので、今年で3回目となります。
デザイナー部門の第1回受賞者であり現在選考委員を務める奥山はプレゼンターとして登場し、本年度の受賞者である日本人カーデザイナーのパイオニア 児玉英雄氏を紹介させていただきました。

▶タグホイヤー ウェブマガジン内記事

10

news 2013.07.10

7月10日発売の月刊紙「THE21」(PHP研究所)に、「日本のモノづくり」再生のヒントをテーマに奥山のインタビュー記事が掲載されています。ぜひご覧下さい。

▶PHP研究所「THE21 2013年8月号」

4

news 2013.07.04

デザイン情報WEBマガジンJDN(Japan Design Net)の特集「デザインのチカラ」にて、奥山の2回目のインタビュー記事が掲載されています。”いま、デザイナーに求められていること”をテーマに、自身の会社を設立するまでの経緯に触れながら語っております。全3回の連載となっており、最後となる次回は7月17日(水)に公開予定です。詳しくは、JDNサイト内の記事をご覧下さい。

▶デザイン情報WEBマガジン JDN (Japan Design Net) 「デザインのチカラ」

3

news 2013.07.03

2013年7月1日、ドイツ・エッセンにて世界最大級のデザイン賞である“red dot design award 2013”の授賞式が行われました。KEN OKUYAMA DESIGNではカトラリー「EDA」が最高賞“best of the best”を受賞し、その他にもワイングラス「ARC」、カトラリー「STILE」、カップ&ソーサー「RINGO」の3点が受賞しました。写真は授賞式の様子です。

▶red dot award : product design 2013
▶red dot

1

news 2013.07.01

TAG Heuer様の広報誌「EDOUARD」Vol.5に、インタビュー記事が掲載されています。
「日経ビジネス」誌折込、店頭配布などでご覧いただけます。

21

news 2013.06.21

デザイン情報WEBマガジンJDN(Japan Design Net)の特集「デザインのチカラ」に、奥山のインタビュー記事が掲載されています。”いま、デザイナーに求められていること”をテーマに、今回は秋田新幹線「スーパーこまち」を例に奥山のデザイン哲学が語られています。3回の連載となっており、次回は7月3日(水)に公開予定です。詳しくは、JDNサイト内の記事をご覧下さい。

▶デザイン情報WEBマガジン JDN (Japan Design Net) 「デザインのチカラ」

4

news 2013.06.04

「日本を楽しむあなただけの上質な体験」~クルーズトレイン~

東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)様による豪華列車「クルーズトレイン」のデザインをKEN OKUYAMA DESIGNがプロデュースすることになりました。この列車は「日本を楽しむあなただけの上質な体験」をテーマとした新造列車で、「時間と空間の移り変わりを楽しむ列車」をコンセプトに 、一目でJR東日本のフラッグシップと分かる個性と新しい時代の豪華さに満ちたスタイル、そして旅先の各地の食を楽しみ、うつろい行く時間のなかで歓談するかけがえのない体験、移動するダイナミズム、自然の雄大さなど、このクルーズトレインならではの贅沢な経験を「上質な空間」として表現する予定です。
詳しくは、東日本旅客鉄道株式会社様のプレスリリースをご確認ください。

▶東日本旅客鉄道株式会社様発表 プレスリリース本文

© 2020 KEN OKUYAMA DESIGN. ALL RIGHTS RESERVED.