BACK TO TOP
KEN OKUYAMA DESIGN recruit casa
NEWS
2018.08.06

 

8月2日に発売された「モノ・マガジン」 2018 No.810号にKEN OKUYAMA DESIGN山形ファクトリーが特集されました。本記事ではファクトリーの紹介に加え、紙の上だけのデザインでなく、五感の全てを使ってデザインするという弊社の強みが語られています。
同時に弊社がデザインを担当し、昨年のグッドデザイン賞を受賞した充電式インパクトドライバー「BID-10XR」も特集されました。この記事では「使い手のパフォーマンスを上げてくれる高度な技術に寄り添うデザイン」をコンセプトとした我々の製品に対するこだわりが詳細に渡って紹介されています。

Our Yamagata Factory has been featured on Mono Magazine 2018 No. 810, which came out on August 2nd. The article not only introduces the factory but also explains how we use our senses to design our products.
Along with this article, Ryobi’s rechargeable impact driver “BID-10XR”, designed by KEN OKUYAMA DESIGN, has been featured in this magazine. Based on our concept “A design that supports its advanced technology to raise user’s performance”, the article explains every detail of this award-winning product.

モノ・マガジン/Mono Magazine

2018.07.31

 

 

7月30日、KEN OKUYAMA DESIGNがデザインを担当し、長崎市が総事業費約20億円をかけて整備する稲佐山のスロープカーが発表されました。
デザインは稲佐山の自然を楽しみながら移動できる広いガラス張りと豊かな広葉樹林に溶け込む黒色を特徴にしており、2011年の稲佐山ロープウェイに続く当社のモダンでシンボリックな車両は、2両編成の計80人を乗せて走ります。
地元の長崎大学工学部で行われた「稲佐山公園(スロープカー)整備記念講演」に先立ちプレス発表され、弊社代表の奥山は「未来を担う次世代技術者の育成」というテーマで学生やエンジニアに向けた講演を行いました。
本スロープカーは今年3月に着工が始まり、2019年夏に完成予定です。

On July 30th, Nagasaki City announced the 2 billion yen slope car project of Inasayama which is designed by KEN OKUYAMA DESIGN.
The design features a black color exterior with wide glass that can enjoy the nature of Inasayama while blending itself into the broadleaf forest. This modern and symbolic vehicle, which follows our Inasayama Ropeway project in 2011, has the total capacity of 80 people.
The project was announced prior to “Inasayama Park Maintenance Memorial  Lecture” held at the local Nagasaki University Faculty of Engineering, which Okuyama, our representative, gave a lecture about “Training the Technicians of the Next Generation who will bear the Future” to students and engineers.
Construction of this slope car began in March of this year, and it is scheduled to be completed in the summer of 2019.

長崎新聞/Nagasaki Shimbun

2018.07.31

 

 

7月24日に、弊社がデザインを担当した山形県総合文化芸術館の大ホールに設置する緞帳「 紅 」 -BENI-の制作発表が行われました。山形を象徴する紅花と自然をモチーフに、赤をメインテーマカラーとして郷土の過去・現在・未来を色鮮やかに表現したデザインで、今回製作を行う山形緞通様が誇るぼかしの技術を最大限に活かす鮮やかな色彩のグラデーションで構成されております。

Curtain “BENI”, designed by KOD, was announced to be set up in the large hall of  Yamagata Prefectural Cultural Arts Center on July 24. Using safflower and nature as main motifs, the design represents the past, present and future of Yamagata with vivid red colors.  The design is composed of gradations of vivid colors to take advantage of the blurring technology of Yamagata Dantsu, who will be producing the curtain.

山形銀行ニュースリリース/Yamagata Bank News Release

2018.06.28

 

KEN OKUYAMA CARSの最新作、kode0のジャパンプレミアイベントが6月27日(水)に開催されました。このイベントはkode0の日本初披露の場となっただけでなく、東京モーターショー2015で発表されたkode9 Spyderのプロダクションモデルも同時にアンヴェールされました。また今回のkode0発表を記念して、ISSEY MIYAKE WATCHとKEN OKUYAMA DESIGNのコラボレーションによって誕生したISSEY MIYAKE WATCH GT各モデルと、更にkode0のデザインDNAを盛り込んで一本のみ製作された「kode0限定モデル」が展示されました。
このイベントはお越しいただいた多くの来場者にとってKEN OKUYAMA CARSの作るワンオフカーの美しさに直に触れていただく機会となっただけでなく、ご協力いただいたSEIKO様、B&B ITALIA様、そしてKEN OKUYAMA CARSそれぞれの世界観が重なり合い、特別なひとときとなりました。

Japan Premiere of KEN OKUYAMA CARS’ kode0 was held on June 27th. This event also unveiled the production model of kode9 Spyder, which was first released at Tokyo Motor Show 2015. To commemorate the Japan debut of kode0, “kode0 limited model” of ISSEY MIYAKE WATCH GT, a collaborative watch of ISSEY MIYAKE WATCH and KEN OKUYAMA DESIGN, was made just for this event to exhibit (not for sale). 
This event was a great opportunity for the invited guests to feel the beauty of KEN OKUYAMA CARS in person, and thanks to SEIKO and B&B ITALIA, the chemistry among these collaborators made the moment special and unforgettable.

kode0 Special Website

2018.05.25

 

 

今年度の最も優秀な鉄道車両に送られるブルーリボン賞・ローレル賞が5月24日(木)に発表され、弊社がデザインしたJR東日本E353系と東武鉄道500系がローレル賞を同時受賞致しました。

Blue Ribbon Prize and Laurel Prize 2018 (awards given to the best railway vehicles) was announced on May 24th.  E353 series and Tobu 500 series, both designed by Ken Okuyama Design, won this year’s Laurel Prize.

鉄道友の会ウェブサイト/Japan Railfan Club Website

2018.05.21

 

5月17日(金)、匠大塚春日部本店にて弊社がデザイン・プロデュースを行った新ブランド”ARTESIA”の発表会が行われました。当日は弊社代表の奥山のトークショーも行われ、新作家具の開発秘話や最近弊社が手がけた製品や自動車デザインの話と共に、奥山のライブスケッチも披露されました。春日部市とのご縁や匠大塚のものづくり、職人技についても熱く語った本イベントは大盛況のうちに終わりました。

On May 17th, a presentation of Takumi Otsuka’s new furniture brand “ARTESIA” has been held at their flagship store in Kasukabe-shi. As the brand’s design consultant, Okuyama gave a talk show along with his live drawing demonstration. At the talk show, Okuyama not only shared some episodes about the design development of the brand’s furniture, but he also mentioned about KOD’s recent products and automobile projects, relationship with Kasukabe-shi and Takumi Otsuka’s craftsmanship. The show was a great success and Okuyama’s fans were delighted to receive his drawings.

匠大塚ウェブサイト/Takumi Otsuka Website

2018.05.08

KEN OKUYAMA DESIGNがトータルデザインを担当したJR東日本の新型観光特急列車「E261系」が発表されました。
伊豆エリアの「本物の魅力」を世界に発信することが目的の本列車は、エクステリアは紺碧色が「伊豆の海と空」、ホワイトが「伊豆の砂浜が太陽の光を受けて金色に輝く様子」、グレーが「溶岩地形である城ヶ崎海岸の黒々とした岩石」と、この地の圧倒的で雄大な自然を表現しております。インテリアはJR東日本初となるプレミアムグリーン車、カフェをイメージしたグリーン個室、太陽の光が降り注ぐグリーン車と、伊豆の景色を楽しみながらも落ち着いてくつろげる空間を提供しております。
2020年春の運行予定です。詳細はJR東日本のプレスリリースをご覧ください。

JR East’s new express scenic train “E261 Series” designed and produced by KOD was announced on May, 8th, 2018.
Based on its concept “Introduce the true appeal of Izu”, the exterior colors are depicting the sublime nature of Izu by using Azure for “the sea and the sky of Izu”, white for “the sparkling shore of Izu”, and gray for “the lava stones of Jogasaki Coast”.  For the interior design, we are providing relaxing spaces while enjoying the scenery by placing Premium Green Car, which JR East has placed for the first time, a cafe inspired Private Green Room and a sun-drenching Green Car.  
E261 series will be launched on Spring 2020.  For details, please check the press release of JR East.

▶JR東日本プレスリリース -JR East press release

 

2018.04.24
4月から湘南ビーチFMで放送が始まる「YANMAR presents West Coast Jazz Renewal」(月1回 最終土曜日放送)。この番組の中の「Jazz Talk Lounge」コーナーで奥山がゲストと共にトークを繰り広げます。第一回は4月28日(土) 20:00-21:00 オンエア(ラジオ、インターネット共)予定です。どうぞお楽しみに!
“YANMAR presents West Coast Jazz Renewal” will be aired from this April on Shonan Beach FM (every last Saturday).On this radio program, Okuyama will have a chat with guests at “Jazz Talk Lounge”.The first broadcast will be aired on April 28th, 20:00-21:00 (both on radio and internet).  Stay tuned!
 

▶湘南ビーチFM オフィシャルサイト/Shonan Beach Official website

 

2018.04.13
代表の奥山が名誉学校長を務める東京コミュニケーションアート専門学校の入学式が執り行われ、2000人を超えるクリエーター、デザイナーの卵を前に奥山が祝辞を述べました。
At the entrance ceremony for Tokyo Communication Arts,  Okuyama gave a congratulatory speech to the 2000 students as an honorary principal of the school.
 
2018.04.02

 

4月2日付の日経新聞にKODがデザインを担当したJALの全面広告が掲載されました。同社が新入社員や学生に向けた企業広告で、「空がある。なんだってできる」のメッセージを象徴する未来のフライングシューズです。大空を舞台に夢を追い求める若者の無限の可能性をこのデザインに込めました。
On April 2nd, an advertisement designed for JAL by KOD was released in Nikkei Shimbun.  This advertisement was targeted for newly-hired employees, and this future flying shoe symbolizes the message of “There is a sky.  You can do anything.”  The shoe wishes the infinite possibility of youths who chase their dreams.
LOCATION
ken okuyama design
ken okuyama design
ken okuyama design
ken okuyama design
RECENT WORKS
カトラリー「シズク」 Cutlery "SHIZUKU"
カトラリー「シズク」
世界的デザイン賞であるドイツ Red Dot Award にて、2016年 Red Dot 受賞の「シズク/SHIZUKU」は水面の柔らかなゆらぎを表現するために試行錯誤しながら凹凸のバランスを調整し山崎金属オリジナルのオールバトラー仕上げを施したカトラリー…
南部鉄器 ティーポット「オリガミ & スクエア」
南部鉄器 ティーポット「オリガミ & スクエア」
国の伝統的工芸品に指定されている南部鉄器のティーポット「オリガミ & スクエア」は盛岡にある創業1902年「岩鋳」で製作されていてシャープなエッジが特徴のオリガミと底部にかけて細くなっていく絶妙なラインが美しいスクエア…
エレキギター「ケストレル」
エレキギター「ケストレル」
被災地の復興及び雇用創生等の地域活性化を目的とした、宮城県女川町で国産エレキギターの製造・販売を手掛けるセッショナブル新ブランド「Questrel(ケストレル)」エレキギターをデザイン…
タグ・ホイヤーブリーフケース design by KEN OKUYAMA
タグ・ホイヤーブリーフケース design by KEN OKUYAMA
kode9とタグ・ホイヤーとのコラボレーションを記念して作られたトラベルバッグ第2弾、タグ・ホイヤーブリーフケース。ボストンバッグと同デザインの展開で、上質な革、素材を贅沢に使用…
BULGARI OCTO / オクト KEN OKUYAMA DESIGN日本限定モデル
BULGARI OCTO / オクト KEN OKUYAMA DESIGN日本限定モデル
奥山清行と自動車への情熱を共にする古くからの友人、BULGARIのデザインディレクター・ファブリツィオ・ボナマッサによって、繊細で力強いモダン様式の腕時計が誕生…
Maison & Objet / ARITA 400project
Maison & Objet / ARITA 400project
創業400年を迎える有田焼400年事業「ARITA 400project」、新たな有田焼の海外での市場開拓を目指し、フランス・パリ開催の国際見本市”メゾン・エ・オブジェ”に出展…
JR東日本 ギャラリー四季島/GALERIE SHIKI-SHIMA
JR東日本 ギャラリー四季島/GALERIE SHIKI-SHIMA
JR東日本「TRAIN SUITE 四季島」と同様、内装デザイン監修とネーミング作成を手掛けた東京駅情報発信スペース「GALERIE四季島」2016年1月14日オープン…
ヤンマー ミニ耕うん機 YK-MR
YANMAR YK-MR POWER TILLER
操作性・機能性・デザイン性・快適性を追求したミニ耕うん機YK-MRシリーズ。「ALL-IN-ONE すべてを一台に。すべてを簡単に。」をコンセプトにデザインしています…
ヤンマー 乗用田植機 YR-J
YANMAR YR-J RICE TRANSPLANTER
誰にでも使いやすいという「EASY」コンセプトを追求した洗練されたデザインの乗用田植機YR-Jシリーズ。カラーリングは、昨秋発表のYTトラクター・YH…
JR-EAST 専用ラウンジ/PROLOGUE 四季島
JR-EAST 専用ラウンジ/PROLOGUE 四季島
2017年春、JR東日本豪華クルーズトレイン「TRAIN SUITE 四季島」の運転開始に合わせて上野駅構内に新設される専用ラウンジ「PROLOGUE 四季島」…
JR-EAST リゾートしらかみ「橅」
JR-EAST リゾートしらかみ「橅」
秋田と青森を繋ぐJR東日本の人気観光路線リゾートしらかみ「橅(ブナ)」編成が、新型ディーゼルハイブリッド車両としてリニューアルされそのエクステリアとインテリア…
東武鉄道 新型特急車両500系
東武鉄道 新型特急車両500系
東武鉄道の新型特急車両「500系」のデザインを、KEN OKUYAMA DESIGNが担当しました。東京スカイツリーに代表される先進的でシンボリックなデザイン…
JR-EAST 通勤電車E235系
JR-EAST 通勤電車E235系
2015年秋から運行開始予定のJR山手線E235系の内外装全体のデザインプロデュースをKEN OKUYAMA DESIGNがが行いました。お客さま、社会とコミュニケーション…
ALFA ROMEO GIULIETTA KEN OKUYAMA SPECIALE
ALFA ROMEO GIULIETTA KEN OKUYAMA SPECIALE
イタリアを代表するスポーツカーブランドであるアルファ ロメオとKen Okuyama Carsのコラボレーションモデルが誕生しました。Kode9、kode7Clubmanのモチーフを…
YANMAR HOKKAIDO AGRI SOLUTION CENTER
YANMAR HOKKAIDO AGRI SOLUTION CENTER
今までは機械が壊れた時だけ来る、いわば医者のような存在がこれまでの農機具メーカーのディーラーでした。ヤンマー北海道アグリソリューションセンターは用事が…
JR-EAST TRAINSUITE 四季島
JR-EAST TRAINSUITE 四季島
JR東日本が2017年春からの運行開始を予定している豪華クルーズトレイン「TRAINSUITE 四季島」の内外装を担当しています。新造車両としての基本的なコンセプト…
KEN OKUYAMA EYES
KEN OKUYAMA EYES
2014年12月末日、KEN OKUYAMA EYESは4種類のニューモデルの販売を開始。インパクトのあるカーボンとチタンの異素材コンビネーションや建築や車の…
© 2018 KEN OKUYAMA DESIGN. ALL RIGHTS RESERVED.