BACK TO TOP
KEN OKUYAMA WEB SHOP
NEWS
2014.10.20

10月19日、JR東日本 釜石線「SL銀河」に、岩手県釜石市の小中学生約40名をご招待しました。奥山自身によるスペシャル課外授業の後「SL銀河」に一緒に乗車し、直接交流を深めました。
参加された皆さんの熱心な様子と笑顔こそデザインした目的、と語る奥山も終始笑顔の、楽しいイベントとなりました。当日の様子は地元の新聞やニュースでも紹介されました。
October 19th, 40 primary and junior high school students of Kamaishi-shi, Iwate are invited to JR EAST “SL GINGA”. After the special extracurricular class by Okuyama, he got on it together and had talked and deepened cultural exchange with those students during the trip. Okuyama said that the goal for the designing it was to see the excitement and smile of people, and the event was successful with full of smiles. It was introduced by the local newspaper and news.

▶岩手日報WebNews

2014.10.18

本日10月18日から、IDC大塚家具有明本社・新宿・大阪南港ショールームにて”KEN OKUYAMA ギャラリー”がオープンしました。KEN OKUYAMA DESIGNが手掛けたイタリアerba社のソファやベッドをはじめ、ドイツのDomicilのソファ、IDCオリジナル商品に加え、KEN OKUYAMA DESIGNの数々のプロダクトを約100点を展示しているギャラリーです。詳しくは大塚家具のプレスリリースをご覧ください。
From today, October 18th, “KEN OKUYAMA gallery” opens in the IDC Otsuka Kagu Co.,Ltd. Ariake, Shinjuku, Osaka showroom. There are a sofa and a bed of erba Italy, German Domicil, and IDC original products. About 100 products are displayed in the gallery including the original products of KEN OKUYAMA DESIGN. For more information, please check the IDC press release.

▶大塚家具様プレスリリース

2014.10.07

JR東日本様のクルーズトレインの列車名が、トランスイート「四季島」(TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA) に決定しました。
「四季島」は、日本の古い国名「しきしま」をもとに、美しい四季と伝統を感じながらの旅を連想させ、時間と空間の移り変わりを楽しむ列車であるという想いを込めて命名されました。「TRAIN SUITE(トランスイート)」は「四季島」がJR東日本様のフラッグシップとして位置づけられる列車であること、全室スイートルームであることを表すサブタイトルです。弊社デザインによるシンボルマークとロゴは「ひと」「もの」「こと」の3本の線が、四季を意味する「4つの節目」を巡り戻る、美しい四季と伝統を感じるクルーズの旅を表現しています。今回のリリース詳細は「四季島」専用ホームページをご覧ください。
The name of the Cruise train of JR East was decided in ” TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA”. It was named with thought to be the train which enjoyed a change in time and space, and feeling the beautiful four seasons and tradition of “Shiki-shima” which was Japanese old name of country. “TRAIN SUITE” is a subtitle as meaning of that the train is being placed as JR EAST flagship with all room suite. The emblem and the logo that we designed express a travel feeling the beautiful four seasons and tradition. For more information, please look at the “SHIKI-SHIMA” homepage.

▶JR東日本様「四季島」専用ホームページ

2014.10.05

家具 デザイン 

10月4日付、日経、読売新聞(一部地域)の紙面広告で、IDC大塚家具とKEN OKUYAMA DESIGNの取り組みを発信する広告が掲載されました。これまでにもIDC大塚家具との限定商品の発表など行ってきた、両社の今後の取り組みにご期待ください。
The advertisement of the approach of IDC Otsuka Kagu Co.,Ltd. and KEN OKUYAMA DESIGN was placed in the Nikkei and Yomiuri Shimbun (some areas) on October 4th. Please look forward to the development of both companies from now on.



2014.10.02

SL銀河

KEN OKUYAMA DESIGNは、このたびJR東日本様より釜石線「SL銀河」内外装のデザインを通した「新しい観光商品の造成と東北エリアの観光面からの復興支援への貢献」に対して感謝状を頂戴いたしました。
授与いただく席にはプロジェクトスタッフも集合し、終始和やかなうちに進行しつつ、感謝状が読み上げられた時は一同神妙な面持ちとなりました。
SL銀河は、今年度は11月末まで、週末を中心に 花巻 – 釜石間を運行しています。多くの方にSLならではの旅を楽しんでいただき、それが東北へのエールとなれば幸いです。
KEN OKUYAMA DESIGN got a testimonial for the contribution to the Tohoku area through
the design of the Kamaishi Line “SL GINGA” from JR East! The SL GINGA travels between Hanamaki – Kamaishi mainly on the weekend until the end of November in this year.

▶SL銀河情報公式サイト

2014.09.30

2014年9月30日、TAG Heuer「Japan Motor Racing Hall of Fame 2014」表彰式が都内ホテルで開催されました。
2011年の「デザイナー/エンジニア部門」受賞者であり、コミッティーメンバーを務める奥山はプレゼンターとして登壇し、同部門 本年の受賞者 水野和敏氏(自動車エンジニア/ジャーナリスト)に記念の盾をお渡ししました。受賞者は他に、横山剣氏(アーティスト)、黒坂登志明氏(ポルシェジャパン株式会社会長)、鈴木亜久里氏(レーシングチームオーナー)、山下健太氏(レーシングドライバー)。
30th Sep. 2014, TAG Heuer “Japan Motor Racing Hall of Fame 2014″ was held in Tokyo.
Okuyama, the prize winner in Designer/Engineer section of 2011 and a member of their committee, showed as the presenter of the same section and handed a prize shield to Mr. Kazutada Mizuno (automotive engineer/journalist ).

2014.09.30

kode7クラブマンは既に量産が始まっていますが、更なる洗練の為にサーキットテストを繰り返しています。昨日は菅生サーキットで58周の走行テストを無事完了。奥山もステアリングを握りました。社内開発メンバー自らの手で試験走行を行ない、サスペンションセッティングや更なる煮詰めを行なっています。
As for the “kode7 clubman”, a mass production has already begun, but we still repeat a circuit test for further polish. At Sugo circuit, we performed the test run of 58 rounds by a drive of Okuyama oneself yesterday. Our development member also performs a test run by own hand, and packs it in suspension setting and a further improvement.

2014.09.29

車 雑誌 デザイン

現在販売中のNAVI CARS11月号(ボイス・パブリケーション)に奥山のインタビュー記事が掲載されました。
「もういちど、オートバイに乗りたい!」特集で、バイク好きの一面を披露しています。
An interview of OKUYAMA was placed in NAVI CARS November issue(VOICE Publication).
By a special feature “RIDE ON MOTORCYCLE!”, he shows the one side of the motorcycle enthusiast.



2014.09.19

KEN OKUYAMA DESIGNが手掛けた日本電子株式会社様(JEOL)の新しいNMR分光計が発表されました。
NMRは「核磁気共鳴装置」と呼ばれる高度な分析機器で、遮蔽性や 通気性など業界最高クラスの機能を保ちながらも、斬新な黒を基調にしてシャープな印象と精緻感を与えた本デザインは世界最先端の次世代NMRとして非常に高い評価を得ています。詳しくは日本電子様のHPをご覧ください。
A new line of NMR spectrometers, JNM-ECZR series designed by KEN OKUYAMA DESIGN feature enhanced functionality, ease of operation,and an attractive design which is based on black, and giving a sharp impression and a minute feeling. For more information, please check JEOL HP.

▶日本電子 JEOL RESONANCE/公式HP

2014.09.16

JR 新幹線 週刊ダイヤモンド

本日9月16日発売の週刊ダイヤモンド(ダイヤモンド社)特集「新幹線50周年 魅惑のJR・鉄道」に奥山のインタビュー記事が掲載されています。近年登場した新幹線E6系、 E7/W7系(JR東日本)誕生までの秘話を奥山が語っています。詳しくは本誌をご覧ください!
An interview of Okuyama is placed in the DIAMOND WEEKLY (DIAMOND) special feature article “The 50th anniversary of the Shinkansen, railroad of the fascination ” of the release today on September 16th. He talks about a birth secret story of the E6 and E7/W7 series(JR EAST). Please check this magazine for details of the story!

LOCATION
ken okuyama design
ken okuyama design
ken okuyama design
ken okuyama design
RECENT WORKS
JR東日本 SL銀河鉄道
JR東日本 SL銀河鉄道
東北岩手に復活するSL列車の内外装のデザインを担当しました。この地を代表する文学者・宮沢賢治の描いた「銀河鉄道の夜」の世界を釜石線を舞台に展開。大正ロマン…
JR東日本 E3 山形新幹線
JR東日本 E3 山形新幹線
エクステリアデザインを手掛けた新しい山形新幹線「つばさ」は2014年4月より運行開始。「つばさ」の深い紫は山形の県鳥「おしどり」をモチーフとし、帯には県花…
JR東日本 とれいゆ つばさ
JR東日本 とれいゆ つばさ
山形エリアに新幹線としては初めてのリゾート列車となる「とれいゆ」がデビューします。KEN OKUYAMA DESIGNはそのエクステリアデザインを手掛け…
© 2014 KEN OKUYAMA DESIGN. ALL RIGHTS RESERVED.