Online Shop

JR-EAST SL GINGA

  • 2014

◆JR東日本 SL銀河
東北岩手に復活するSL列車の内外装のデザインを担当しました。

◆デザイン
この地を代表する文学者・宮沢賢治の描いた「銀河鉄道の夜」の世界を釜石線を舞台に展開。大正ロマンの洒落と粋、そしてそこに生きる人々の息吹や文化が感じられる沿線の工芸品や食材もデザインに取り入れ、広く岩手の文化を体感できる列車を目指しました。
難燃性の高い素材で木材のぬくもりや質感をいかに表現するか、銀河にまつわる夜空や星の演出をいかにレイアウトして行くか。多くの課題と取り組みながら現代によみがえるSL銀河鉄道を総合的にプロデュース。外装には星座や沿線の動物をイメージした真鍮製の切り絵を施し、車外から見ても楽しく美しい列車を目指しました。

◆JR East “SL GINGA”
Both exterior and interior design of JR East “SL GINGA -Railway to the Stars” were produced by KEN OKUYAMA DESIGN.

◆Design
The train is designed with a motif of “Night on the Galactic Railroad” by Kenji Miyazawa.
The design of the train is inspired by the idea of fancy “Taisho-Roman”, as well as craftwork and food cultures along the railways, so that the visitors can experience cultures of Iwate prefecture even on the train.
How to express the warmth and texture of wood by using fire resistant materials, and how to represent the Galaxy and the night sky on the train…we are going to produce the modern Galaxy Express.

0
0
PageTop