Online Shop

JEOL NMR “spectrometer Z” / ECZ500R ECZ400S

日本電子株式会社 核磁器共鳴装置「NMR spectrometer Z / ECZ500R ECZ400S」

GOOD DESIGN AWARD 2016

  • 2016

日本電子株式会社の核磁器共鳴装置「NMR spectrometer Z」は、原子核の共鳴現象を利用した分析装置です。日本電子が世界に誇る「NMR spectrometer Z」は、世界最小・最高の性能を実現した次世代NMR装置です。
そのデザインは、大胆でエモーショナルな形状で圧倒的な存在感を出しつつ、精緻でロジカルな構成により、本製品の高いスペックを表現しています。2016年度グッドデザイン賞受賞。《画像提供:日本電子株式会社》

日本電子株式会社 公式サイト

JEOL’s Nuclear Magnetic Resonance spectrometer Z (JNM-ECZR/ECZS series) designed by KEN OKUYAMA DESIGN uses the resonance of atomic nucleus for analyzing components at a molecular level.
“NMR spectrometer Z” is the world’s smallest analyzing device with a highest perfomance that JEOL boasts to the world.
The design is logically composed for obtaining certain functions, an emotional and dynamic form demonstrating a high-performance and overwhelming presence and refinement. It won a Good Design Award 2016. ≪The pictures provided from JEOL Co., Ltd.≫

0
0
PageTop