BACK TO TOP

JR東日本 リゾートしらかみ「橅(ブナ)」

HOME > DESIGN CONSULTING > WORKS > JR東日本 リゾートしらかみ「橅(ブナ)」

JR東日本 リゾートしらかみ「橅(ブナ)」
JR East “Resort Shirakami BUNA”

秋田と青森を繋ぐJR東日本の人気観光路線リゾートしらかみ「橅(ブナ)」編成が、新型ディーゼルハイブリッド車両としてリニューアルされ、そのエクステリアとインテリアのデザインをKEN OKUYAMA DESIGNが担当しました。世界遺産の白神山地と美しい日本海を両側に見ながら走ります。
KEN OKUYAMA DESIGN took a charge of exterior and interior design of JR East’s new diesel hybrid train “Resort Shirakami “.

エクステリアデザイン

橅の木立をグラデーションで表現し、ナチュラルなグリーンの濃淡で優しい木漏れ日も感じさせるデザインです。
Exterior design represents a clump of beech trees make feel generous sunshine filtering through foliage by a gradation of natural green.

インテリアデザイン

雄大な白神山地や夕陽の沈む日本海の美しい風景を車内から楽しめる開放感のある空間で、沿線のシンボルである橅や杉などの木材をふんだんに取り入れ、温かみと安らぎのあるデザインです。
2016年7月~9月に実施される「青森県・函館デスティネーションキャンペーン」にあわせて営業運転を開始します。<外観・室内イメージ 画像:JR東日本提供>
You can enjoy magnificent Shirakami mountains and setting sun below the horizon of sea of Japan from specious interior where we put fully wood parts made of beech and cedar which are the symbol of railroad line for warmth and relaxation. The trains run through Ōu Main Line and Gono Line between Akita and Aomori prefectures.
The commercial operation is scheduled to start to the “Aomori prefecture / Hakodate city destination campaign” in July through September 2016.

▶JR東日本プレスリリース
▶リゾートしらかみ”橅”公式ウェブサイト


© 2017 KEN OKUYAMA DESIGN. ALL RIGHTS RESERVED.