BACK TO TOP

東武鉄道 新型特急車両500系

HOME > DESIGN CONSULTING > WORKS > 東武鉄道 新型特急車両500系

東武鉄道 新型特急車両「500系」
Tobu Railway new Express train Type 500

東武鉄道の新型特急車両「500系」のデザインを、KEN OKUYAMA DESIGNが担当しました。
Tobu Railway new Express train Type 500 was designed by KEN OKUYAMA DESIGN.

エクステリアデザイン
Exterior design

東京スカイツリーに代表される先進的でシンボリックなデザインとし、車体基本色の「シャンパンベージュ」でおおらかで豊かな時の流れを、特急の格式と沿線の緑豊かな自然を「フォレストグリーン」で表現し、東武グループのグループロゴカラーである「フューチャーブルー」を窓下にあしらい、全体デザインを引き締めます。
Innovative and symbolic design of the TOKYO SKYTREE is taken in account for its design. The “champagne beige” as its basic body color, expressing our affluent life, and the “forest green” color as abundant nature along the railways. The Tobu group’s “future blue” color is at the bottom of the windows.

インテリアデザイン
Interior design

江戸の伝統色「江戸紫」をモチーフとした色の腰掛けや、天井には鬼怒川や隅田川の流れをイメージした造形をあしらうなど、“沿線の魅力をつむぐ”デザインとしています。

2017年春、運行予定です。

For the interior, we used a traditional purple from Edo period “Edo Murasaki” on the seat, and the design of the ceiling is inspired from the image of Kinu river and Sumida river.

The new train will be ready in the spring of 2017.

▶東武鉄道プレスリリース/Tobu Railway pressrelease


© 2017 KEN OKUYAMA DESIGN. ALL RIGHTS RESERVED.