BACK TO TOP

SUGI

HOME K.O CASA > SUGI

スギ
SUGI

大正9年(1920年)より創業した飛騨産業は技術だけでなく、未利用資源の導入や廃材の利用など、新しい試みと創造力が今も創業の精神を引き継ぎながら、さらに日本の風土と文化に根ざした家具を産みだそうとしています。
日本の隠された隠された宝とされる杉を使い、杉の美しい木目を活かした「SUGI」シリーズ。
Founded in 1920, Hida Industry started creating furniture based on the local culture and climate in Japan by using new material or scrap woods.
Making use of ceder wood grain, the “SUGI” series use the treasured Japanese cedar.

細いラインで構成された杉材のイメージを変える椅子は、ねじって造型した後部の脚からくる背もたれと、ゆったりとした座り心地が安心感を感じさせてくれます。
見た目は安心感のある重みを感じさせるシンプルなつくりですが、見る角度によって脚の見え方のバランスが変わり表情を変えるテーブル。角度のついた天板と脚がおもしろい表情を見せてくれます。
The image-changing chair with a delicate curve assures comfort.
The image-changing chair of cedar wood, with its rising legs coming from twisted-mold back seat, gives comfort and sense of ease.

杉の美しいラインを活かしたシンプルで落ち着きのあるソファはパーツごとに構成された斜めの面が重すぎない軽やかな印象を与えてくれます。
杉の美しさが伝わるシンプルなテーブルは、ソファとの組合せで統一感のある杉の空間を演出できます。ダイニングテーブルと同じく、見る角度で脚の見え方が変わります。
The simple cedar couch gives you weight impressions with its apparent growth rings and table tops, but the table that changes its facial expressions.
Together with the couch, the cedar table creates a sense of unity. The leg of the couch also changes its features when approached from different angles.

箱型とL字型を組み合わせたキャビネットは可動式なので、使用するシーンに合わせて組み合わせの幅・方向を自由に調整することができます。L字型の棚の中は、本やAV機器、縦置きのゲーム機などを収納する場所として。
シェルフは交互に角度の変わった棚板と支柱の組合せが不思議な感覚を与える遊び心が盛り込まれており、ディスプレイ空間を立体的に表現できます。
The box and L shaped cabinets are adjustable according to the scenes and can be used as storage space.
With its uniquely angled trays together with the combination of poles, the shelf gives you a sense of playfulness.


© 2018 KEN OKUYAMA DESIGN. ALL RIGHTS RESERVED.