BACK TO TOP

Capsule Car

HOME > DESIGN CONSULTING > WORKS > Capsule Car

都市計画案 Capsule Car
Capsule Car

移動体識別技術やセンシングをベースにした一人乗りモビリティの進化を提案。
人を優しく包むカプセル状のボディは複数のモビリティを繋ぐユニットにもなり、また次世代のスマートシティでは高層マンションの居室にまでアクセス可能な3次元の移動性を提供します。地方都市におけるオンデマンドの公共交通機関を補完し、都市部における環境負荷の少ない移動手段にもなる、まさに第3の交通機関を凝縮したものです。
この考え方をベースに2011年から茨城県つくば市で始まったロボット特区(モビリティロボット実験特区)では2012年からアドバイザーを務めており、公道での実証実験と研究に参加しています。

Our proposal leads to single seater mobile vehicles based on the mobile body identification technology. The capsule body assures the three dimensional mobility such that moving between living rooms at mansions in smart cities will be possible.
As this next generational mobility will be environmentally friendly, it also compliments public transportations in urban cities.
Based on this concept, we are conducting verification tests on public roads in the Tsukuba city’s designated zone (The mobility robot experiment zone) since 2011. Also, we act as an advisor since 2012.


© 2018 KEN OKUYAMA DESIGN. ALL RIGHTS RESERVED.