BACK TO TOP
18

news 2013.03.18

化学会社BASF(本社:ドイツ ルートヴィッヒスハーフェン)が主催する、自動車のシートデザインコンテスト『sit down. move.』に弊社代表 奥山が審査員として参加し、33ヶ国からエントリーされた 170 を超える作品から、最優秀作品賞1作品、優秀作品賞2作品が選ばれました。
審査員は他に、コンスタンチン・グルチッチ氏(工業デザイナー KGID 代表)、デーブ・リオン氏(オートモーティブ・デザイナー)。授賞発表は2013年3月5日、スイス ジュネーブ国際モーターショーで行われました。写真は審査の様子と受賞作品です。(写真提供:BASF)

▶BASFジャパン ニュースリリース

 

16

news 2013.03.16

KEN OKUYAMA DESIGNのデザイン監修により完成した秋田新幹線スーパーこまちが3月16日より運行を開始しました。初日の始発上り列車に合わせて弊社代表 奥山清行がテープカットに臨み、たくさんの乗客、鉄道ファンの見守る中、発車しました。

当面は7両編成で東京―秋田間を1日4往復します。16日東京駅始発の下りの「スーパーこまち3号」と秋田駅始発の上り「スーパーこまち6号」は発売開始15秒ほどで売り切れ、高い人気を示しました。
JAPAN REDをキャッチコピーとしたTVCFや駅張りポスターも、類を見ないグラフィカルな斬新さで、高い注目を集めています。

5

news 2013.02.05

 《 Tohoku Emotion 東北エモーション 》

JR東日本による、新しい鉄道の未来を切りひらく新しい列車の旅、「Tohoku Emotion」における対象車両のエクステリアデザインをKEN OKUYAMA DESIGNが担当することになりました。

昨年に発表された「SL銀河鉄道(仮称)」(2013年度冬以降に釜石線で運行開始)に続いての取り組みであり、「デザイン、食、アート」をコンセプトに、列車自体をキャンバスに見立て、外観に「移動するレストラン」を描き出す大胆なデザインを行う予定です。

◯対象車両/キハ110系車両の改造
◯車両愛称/「Tohoku Emotion」(東北エモーション)
◯座席/3両編成、48名(予定)
◯運行開始時期/2013年秋以降(予定)
具体的な運行開始時期は改めてお知らせいたします。
◯運行線区/東北エリア(予定)
なお、当初は八戸線での運転を予定しています。
◯運転日/臨時列車として、土休日やゴールデンウィーク、夏休み、年末年始期間を中心に年間150日程度の運行を予定しています。

※上記は現在検討中のイメージイラストであり、実際のものとは異なります。

▶東日本旅客鉄道株式会社様発表 プレスリリース本文

26

news 2013.1.26

CAR MAGAZINE (ネコ・パブリッシング社)連載 ” KEN OKUYAMA DESIGN Inside Story ” がスタート3年目に突入しました。毎月、KEN OKUYAMA DESIGNの活動をドキュメントしたコンテンツをお楽しみいただけます。car MAGAZINE No.417 2013-3は本日発売です。

21

news 2013.01.21

1月18日〜22日まで、フランス・パリで開催された世界最高峰のインテリア&デザイン関連見本市メゾン・エ・オブジェにKEN OKUYAMA DESIGNのプロデュースのもと、K.O CASAブランドの最新プロダクツを出展いたしました。

新潟 燕の伝統的金属加工技術を活かしたワイングラスやビアマグカップなどの新製品、岐阜 多治見の陶器製作マエストロとのコラボレーションによるコーヒーカップなど、奥山清行の企画からデザイン、マーケティングを十二分に発揮したラインナップが今回の提案です。

このKEN OKUYAMA DESIGNと日本のモノ作りの匠とのコラボレーションは、国際マーケットからも高い評価を受け、多数の商談の進む、有意義な展示会となりました。幅広いジャンルから世界最強のクオリティを持つプロダクツが発表されるこの展示会には、全世界からバイヤーが集まります。参加希望者が多く、ブース出展の審査がたいへん厳しい中で、KEN OKUYAMA DESIGNはレギュラーとして毎回参加しており、今後も出展を続けていきます。

生活空間に関する総合的提案を大きな事業の柱とするKEN OKUYAMA DESIGNのブランド、K.O CASAにご注目ください。

15

news 2013.1.15

昨年末には青山ショールーム&スタジオという新拠点が完成し、年明けとともに正式オープンいたしました。

集中して取り組んできたデザインコンサルタント事業が、よいクライアントの皆様に恵まれて軌道に乗ってきたからこそ出来たことですが、今年は自動車事業と物販、自社商品の展開にも力を入れていきたいと考えます。

自社生産スポーツカーk.o7の実車を初めてショールームにて展示し始める他、各種アイテムのテストマーケティングを行い、ショップ展開という次のステップも目指していきます。

本年もKEN OKUYAMA DESIGNの新しい試みにご注目ください。

KEN OKUYAMA DESIGN 代表 奥山清行

10

news 2013.1.10

青山スタジオ1Fに設けました青山ショールームが正式オープンとなりました。KEN OKUYAMA DESIGNの各種プロダクツをご覧いただくことができます。ショールーム内には、ハンドメイド・スポーツカー k.o7実車他、家具、雑貨類も展示しており、KEN OKUYAMA DESIGNのアンテナショップとして、展示されたアイテムをお買い求めいただくことができます。

特に、眼鏡に関しましては、初のKEN OKUYAMA EYES直営ショップとしてオープンいたしました。60を超える全ラインナップを実際に手にとってお試しいただくことができ、その場でご購入いただけます。

皆様のご来店をお待ちしております。

—————————————————————————————–

営業時間:11:00〜20:00

アクセス:東京メトロ表参道駅より徒歩15分
R渋谷駅 東口より 都バス[01 新橋駅前行] 「南青山7丁目」下車
地図をご参照ください。
Google map>> http://goo.gl/maps/JqqpY

お問い合わせ:03-5466-2860

—————————————————————————————–

14

news 2012.12.14

青山スタジオの転居が完了しました。これからの事業拡大に向けて、南青山にスタジオとショールーム機能を兼ね備えた3階建て一棟の拠点を設けました。

—————————————————————————————–

KEN OKUYAMA DESIGN 青山スタジオ

東京都港区南青山7-10-9

※電話・FAX番号は変わりありません。

—————————————————————————————–

15

news 2012.11.15

KEN OKUYAMA DESIGNがデザインを担当したLG Electronics(本社:韓国)製ホームシアターシステムBH5320Fが今年3月のiF design awardに続き、グッドデザイン賞を受賞いたしました。

▶「2012年グッドデザイン賞」受賞ページ

12

news 2012.10.12

東北でSLが復活! JR東日本様より「SL銀河鉄道」に関するニュースがリリースされました。弊社はデザインプロデュースに携わります。ご期待ください。
▶東日本旅客鉄道株式会社様発表 プレスリリース

© 2019 KEN OKUYAMA DESIGN. ALL RIGHTS RESERVED.