BACK TO TOP
26

news 2018.03.26

 

3月26日(月)、株式会社タジマモーターコーポレーション代表・モンスター田嶋こと田嶋伸博氏が立ち上げた電気自動車(EV)事業、『株式会社タジマEV』の創業発表会が開催されました。KEN OKUYAMA DESIGNは本事業のデザイン開発担当として参画いたします。 発表会では、株式会社ベネッセホールディングス名誉顧問・福武 總一郎氏、株式会社オザワエナックス代表取締役・小澤和典氏と共にEV界のキーマンとして、奥山が登壇いたしました。奥山はデザイナーの視点からこれからのEVのあり方、EVが変革する自動車デザイン、そしてEV社会の可能性を講演しました。
On March 26th, Okuyama delivered a speech at the business establishment of “Tajima EV”, an EV business founded by Tajima Motor Corporation CEO Nobuhiro Tajima, who is also known as “Monster Tajima.” KEN OKUYAMA DESIGN will be in charge of design development. Along with Benesse Holdings Honorary Advisor Soichiro Fukutake and Ozawa Enax CEO Kazunori Ozawa, Okuyama spoke about the future of EV, the revolution of car design caused by EV, and the possibility of EV society from a designer’s point of view.

▶レスポンス/Response
▶産経ニュース/Sankei News

 

26

news 2018.03.22

 

3月22日、JR新山口駅において「新山口駅北口駅前広場参完成式典」が行われました。代表の奥山は2011年の広場設計公募に際し審査委員長を務めたご縁で式典に参列、祝辞を述べました。北口駅前広場は、式典後から全面的に利用可能となりました。

On March 22nd, “Shin-Yamaguchi Station North Gate Plaza Completion Ceremony” was held at JR Shin-Yamaguchi Station.  Okuyama delivered a congratulatory speech as a chairperson of the plaza design competition.  The plaza became completely accessible after the ceremony.

NHK online

23

news 2018.03.22

 

3月21日、石川県小松市・能美市主催「Rail way フォーラム」において奥山が講演いたしました。このフォーラムは北陸新幹線の延伸に向けまちづくりを考える、と題されたイベントで、奥山は北陸新幹線や四季島のデザインや使われた技術についてエピソードを披露し「新幹線が地域を元気づける」と語りました。

On March 21st, Okuyama gave a lecture at the “Railway Forum” sponsored by Komatsu-shi and Nomi-shi of Ishikawa prefecture. This forum has held to discuss the future of city development caused by the extension of Hokuriku Shinkansen. Okuyama shared his episodes about the designs and technologies used for Hokuriku Shinkansen and Shikishima to tell participants that Shinkansen has the power to revitalize nearby regions.  

北陸中日新聞 / Hokuriku Chunichi Shimbun

14

news 2018.03.14

 

2018年3月、KEN OKUYAMAが日本各地の職人たちと作り上げたライフスタイルブランド、KEN OKUYAMA CASAのウェブショップがリニューアルオープンしました。
新しい装いのウェブショップは、わかりやすい商品紹介、使い方を提案するイメージ画像、皆様に気持ちよくお買い物をしていただけるショッピングカートなど、今まで以上に使いやすいショップデザインに生まれ変わりました。お支払い方法は皆様のスタイルに合わせられる様、銀行振込、代引、カード決済に対応しております。また新たに個人アカウントを作成いただくことで、2回目以降のお買い物がスムーズなものとなります。さらに海外発送も承っておりますので、ご希望の方はウェブショップからお気軽にお問い合わせください。
日本の伝統技術が現代に溶け込む様、巧みにデザインされたKEN OKUYAMAの商品は、皆様の心まで豊かにしてくれる逸品ばかりです。是非一度ウェブショップにご訪問くださいませ。

In March 2018, our lifestyle brand KEN OKUYAMA CASA has launched a new online store. For a better shopping experience, the new store has clear product description pages, images to suggest the usages, and shopping cart to save your selections. The payment can be made by credit card, bank transfer, and COD, and your shopping experience will become more smooth by creating your personal account. We also accept international orders, so please contact us through our online store. 
KEN OKUYAMA has merged traditional Japanese craftsmanship to modern design for to suggest a new lifestyle with tradition. Please visit our online store to purchase these masterpieces to enrich your daily life.

KEN OKUYAMA CASA ウェブショップ/KEN OKUYAMA CASA Online Store

8

news 2018.03.08

 

KEN OKUYAMA DESIGNがデザインを担当したヤンマー X39 EXPRESS CRUISERが「日本ボート・オブ・ザ・イヤー2017 特別賞」を受賞いたしました。受賞式は、現在開催中のジャパンインターナショナルボートショー2018 会場で行われ、奥山も登壇いたしました。奥山のコメントは以下のとおりです。
「日本ボート・オブ・ザ・イヤー2017特別賞を受賞できたことは、たいへん光栄なことと感謝申し上げます。ヤンマーはこれまでディーゼルエンジンをコアとして、日本のそして世界の船舶事業に携わってまいりました。その経験とテクノロジーを結集した『X39 EXPRESS CRUISER』がこのように評価されたことは、ヤンマーにとってもマリン業界にとっても重要な意義があると認識しております。インボードディーゼルエンジンとスターンドライブの技術によってパワーボートのようなアグレッシブなエクステリアと居住性を両立した新たなジャンルを提案することができました。これからも今までにない体験を、この『X39 EXPRESS CRUISER』と共に、海を愛するお客さまにお届けして参ります。」

Yanmar’s X39 EXPRESS CRUISER designed by KEN OKUYAMA DESIGN has won a Special Award of Boat of the Year Japan 2017.  The award ceremony had taken place at Japan International Boat Show 2018 and Okuyama made an acceptance speech.
Okuyama’s speech: “Thank you and it is a great honor to receive a Special Award of Boat of the Year Japan 2017. Yanmar was engaged in Japanese and global ship industry having its diesel engine as their core. X39 EXPRESS CRUISER is a compilation of Yanmar’s experience and technology, therefore winning this award means so much for both Yanmar and marine industry.  We are very proud that we proposed a new design which introduces comfortability to an aggressive interior of a powerboat using the technology of inboard diesel engine and stern drive.  We would like to continue providing some exceptional experiences to our customers.”

日本ボート・オブ・ザ・イヤー 公式ウェブサイト

ヤンマー webニュース

5

news 2018.03.05

 

弊社が高い技術を持つ日本各地の職人と作り上げた数々の工芸品を販売するウェブショップ、「KEN OKUYAMA CASAウェブショップ」が3月よりリニューアルオープン致しました。伝統の技術が現代のライフスタイルに溶け込むようにデザインされた逸品を是非お買い求めください。

KEN OKUYAMA CASA online store has relaunched with a new design.  Please enjoy the traditional craftsmanship integrated into the modern design.

KEN OKUYAMA CASAウェブショップ/KEN OKUYAMA CASA Online Store

5

news 2018.03.05

 

2月28日(水)より、弊社が日本各地の職人と共に作り上げた数々の工芸品を展示販売するイベント「フェラーリと鉄瓶 KEN OKUYAMA vs 日本の伝統産業」が新宿高島屋の10階特設会場でスタートいたしました。3月20日(火)まで毎日開催されますので、ぜひお立ち寄りください。
また3月4日(日)の14時からは、奥山がトークショーとライブペインティングを行います。先着15名までですので、ご希望の際は新宿高島屋までお問い合わせください:TEL(03)5361−1111(内線5736)

A special event “Ferrari & Cast Iron Pot: Ken Okuyama vs Japanese Traditional Industry” is held from February 28th to March 20th at the 10th floor special event space of Shinjuku Takashimaya.  This event is a one-of-a-kind opportunity for everyone to see and purchase the traditional Japanese crafts designed by Ken Okuyama Design.    At 2PM on March 4th, Okuyama will have have a talk show along with a live drawing demonstration at the site.  Since the show is limited to 15 people,  please reserve your seat by calling Shinjuku Takashimaya at 03-5361-1111 (ext. 5736).


【トークショーのご報告】3月4日(日)、弊社代表の奥山が現在新宿高島屋で開催されているイベント「フェラーリと鉄瓶:KEN OKUYAMA vs 日本の伝統産業」にてトークショーとライブペインティングを行いました。展示販売されている商品の製作秘話と共に奥山の代表作のスケッチをその場で披露した本トークショーは、大盛況のうちに幕を閉じました。

[Talk Show Report] Okuyama’s talk show and the live drawing demonstration was a great success, and his fans received his drawings and autographs at the site.  

高島屋NIPPONものがたりウェブサイト/Takashimaya Nippon Monogatari Website

2

news 2017.03.02

この度、奥山が「東京2020大会入賞メダルデザインコンペティション審査会」の委員を務めます。文化庁長官 宮田亮平氏を座長とする13名で、400を超えるエントリー(受付終了)の中から東京2020大会ならではのメダルを選定いたします。

Okuyama will act as the member of “Tokyo Olympics Medal Design Competition Judging Committee.”  Having Ryohei Miyata (Commissioner for Cultural Affairs) as the chair, 13 members will select the design among 400+ entries.

▶東京2020大会オフィシャルサイト/Tokyo Olympics 2020 Official Website
▶入賞メダルデザインコンペティション/Medal Design Competition

 

13

news 2018.02.13

 

2月10~12日に沖縄で開催された第10回G1サミットに奥山が参加いたしました。2月10日(土)、午前中は経済産業大臣 世耕弘成氏、株式会社ワークスアプリケーションズ 牧野正幸氏、衆議院議員 平将明氏と共に「G1 Connected Industries Forum」に、午後は衆議院議員 小泉進次郎氏、臨済宗大本山妙心寺退蔵院 副住職 松山大耕氏、作家 木暮太一氏と共に「G1サミット 分科会:コミュニケーションのアートとサイエンス」に参加し、パネリストの皆さんや会場の参加者と活発な意見交換をしました。

Okuyama has participated in the 10th G1 Summit held in Okinawa to actively share ideas with panelists and participants. In the morning of February 10th, Okuyama participated in “G1 Connected Industries Forum” with Mr. Hiroshige Seko, Minister for Economy, Trade and Industry, Mr. Masayuki Makino of Works Applications, and Mr. Masaaki Taira, a member of the House of Representatives.  In the afternoon, Okuyama participated in “G1 Summit Subcommittee Meeting: Art and Science of Communication” with Mr. Shinjiro Koizumi, a member of the House of Representatives, Mr. Daiko Matsuyama, a vice priest of Taizo-In, and Mr. Taichi Kogure, a writer.  

G1サミットウェブサイト/G1 Summit Website
GLOBIS 知見録/Globis Chikenroku


4

news 2018.02.04

 

代表の奥山が名誉学校長を務める東京コミュニケーションアート専門学校の2017年度卒業進級制作展が2/2〜2/3に幕張メッセで行われました。自動車、CG、テクノロジーなどクリエーティブデザインコースの優秀な学生に送られるJESC奨励賞の審査、その学生達との特別対談、会場での展示作品レビューなど、同校の1年の成果を奥山が総評しました。

Tokyo Communication Arts College, the school which Okuyama is the Honorary Principal, held their graduation and promotion exhibition from February 2nd to 3rd at Makuhari Messe. Okuyama evaluated the students’ achievement of this academic year by judging their work for JESC Award, having an interview with students, and reviewing exhibited works at the site.

 

© 2018 KEN OKUYAMA DESIGN. ALL RIGHTS RESERVED.