BACK TO TOP
4

news 2017.06.04

 

6月2日~4日、福岡県北九州市 西日本総合展示場にて開催された「メガスーパーカーモーターショー2017」に、世界の名車と共にkode57が展示され、注目を浴びました。最終日の今日は奥山も会場に駆けつけ、トークショーに出演して会場は一段と盛り上がりました。

kode57 was displayed and attracted audience along with the world prestigious and finest cars at Mega Supercar Motor Show 2017, held at the West Japan Trade Center during June 2nd through June 4th. Okuyama showed up at the site and attended to the talk show on the final day. The audience were excited, and enjoyed it very much.



31

news 2017.05.31

 

KEN OKUYAMA DESIGNがデザインを担当し、今年からJR山手線での本格運用が始まるE235系車両が、2017年度のローレル賞に選定されました。ホームドア時代の視認性や乗降性を考慮した縦のライン、紙媒体に代わるデジタルサイネージ化へ向けた室内レイアウトなど、ソフト・ハード両面で今後の首都圏の快適な輸送サービスを担う存在として高く評価されました。《画像提供:JR東日本》

The series E235 was designed by KEN OKUYAMA DESIGN, and it was selected and awarded for the Laurel Prize by Japan Railfan Club. The E235 will be in full operation of Yamanote line’s services this year. Considering the era of platform screen doors, the doors are colored along the vertical line with modern graduations of the traditional Uguisu (Nightingale) green to be identified easily from a platform, and helped to on/off a car smoothly. This coloring is highly evaluated as good visibility. In the car, there are simple digital signage displays which can provide various information more than paper ads. Both software and hardware of the E235 is highly evaluated as the model to take a roll of comfortable transportation services in the greater Tokyo. 《The picture is provided by JR EAST》



30

news 2017.05.30

 

KEN OKUYAMA CARSの “kode 57 ENJI” の日本初試乗の様子が、「GENROQ7月号」(三栄書房)のDream Impression のコーナーに6ページにわたって掲載されています。美しいkode57を誌面にて是非ご覧下さい。

GENROQ July issue features and reports the test drive of KEN OKUYAMA CARS “kode 57 ENJI” with beautiful photos.

▶GENROQ 7月号 公式サイト-GENROQ July issue official website

▶kode57 公式サイト-kode57 official website




23

news 2017.05.23

 

美しさと機能性を世界のトップデザイナーと追求し続けるISSEY MIYAKE Watch。その最新モデル「GT」をKEN OKUYAMA DESIGN が担当し、このたび銀座和光でプレス発表会が開催されました。
「GT」は、日本製の高級クロノグラフ、日本の職人による高級磨き仕上げを施した同ブランドの最高機種。”Grand Touring 大いなる旅” をコンセプトに、その先の領域へ人をいざなうプレミアム製品の魅力や、この時計の人間工学に基づく視認性や装着性について、代表の奥山から報道陣にその魅力を余すことなく伝えました。
「GT」の全4機種は、世界数量限定で6月9日から発売されます。詳細は、ISSEY MIYAKE Watch 公式サイトをご覧ください。

In collaboration with world top designers, ISSEY MIYAKE Watch continues to pursue a fusion of beauty and functionality. The GT’s new series of models were designed by KEN OKUYAMA DESIGN, and they are showcased to the press at Ginza WAKO.
The new GT watches are the highest models of the brand, inspired by a concept of Grand Touring. Okuyama commented on its design concept, Premium Product which has an enchantment to lead people to another place, and its functionality based on an ergonomic approach to the press.
The GT’s new limited-edition go on sale globally from Friday, June 9th.

▶ISSEY MIYAKE Watch 公式サイト-ISSEY MIYAKE Watch official website

 


1

news 2017.05.01

 

5月1日、「TRAIN SUITE(トランスイート)四季島」の運行が開始されました。代表の奥山は、出発前のセレモニーに出席し、お客様のお見送りをしました。セレモニーでは、四季島のテーマ曲が生演奏のピアノで奏でられ、リボンアンリーシュのセレモニーのあと、ハンドベルの音とともに33名のお客様を乗せた列車がJR上野駅13.5番線から出発しました。

Finally the service of TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA was launched on May 1st. Ken Okuyama, CEO of KEN OKUYAMA DESIGN attended the departure ceremony, and saw the 33 passengers off at the platform 13.5 of the JR Ueno Station. At the ceremony, the theme song of SHIKI-SHIMA was played live piano. After the ribbon unleashed ceremony, SHIKI-SHIMA departed with the hand-bell departure signal.

▶TRAIN SUITE 四季島専用サイト-TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA official website



30

news 2017.04.30

<青山ショールーム・山形御殿堰ショップ/ゴールデンウィーク時間変更・休業日のご案内>

いつも「KEN OKUYAMA DESIGN 青山ショールーム」、「KEN OKUYAMA CASA 山形御殿堰ショップ」をご利用頂き誠にありがとうございます。各店舗のゴールデンウィークの時間変更と休業日、及び青山ショールームの定休日変更を下記の通りご案内いたします。お客様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
—————————————————————————————–
◆KEN OKUYAMA DESIGN 青山ショールーム◆
4月30日(日): 11:00-18:00
5月1日(月): 休業
5月2日(火): 11:00-20:00
5月3日(水): 11:00-18:00
5月4日(木): 11:00-18:00
5月5日(金): 11:00-18:00
5月6日(土): 11:00-18:00
5月7日(日): 11:00-18:00
5月8日(月): 休業
※青山ショールームは、5月11日より、木曜日・日曜日が定休日となります。

◆KEN OKUYAMA CASA 山形御殿堰ショップ◆
4月30日(日): 10:00-19:00 
5月1日(月): 定休日
5月2日(火): 10:00-19:00 
5月3日(水): 10:00-19:00
5月4日(木): 10:00-19:00 
5月5日(金): 10:00-19:00 
5月6日(土): 10:00-19:00 
5月7日(日): 10:00-19:00
5月8日(月): 定休日
5月9日(火)~5月10日(水): 臨時休業

※各店舗とも、上記日程以外は通常営業いたします。

—————————————————————————————
Many thanks for your visit to KEN OKUYAMA DESIGN Aoyama Showroom and KEN OKUYAMA CASA Yamagata Gotenzeki Shop. Please be informed about Golden Week as follows for each shop. It will cause a lot of customer inconvenience. We are looking forward to your coming.
—————————————————————————————
◆KEN OKUYAMA DESIGN Aoyama Showroom◆
April 30 (Sun) : 11:00-18:00
May 1 (Mon) : close
May 2 (Tue) : 11:00-20:00
May 3 (Wed) : 11:00-18:00
May 4 (Thu) : 11:00-18:00
May 5 (Fri) : 11:00-18:00
May 6 (Sat) : 11:00-18:00
May 7 (Sun) : 11:00-18:00
May 8 (Mon) : close
※Aoyama Showroom will be closed on every Thursday and Sunday from May 11th.

◆KEN OKUYAMA CASA Yamagata Gotenzeki Shop◆
April 30 (Sun) : 10:00-19:00
May 1 (Mon) : close
May 2 (Tue) : 10:00-19:00
May 3 (Wed) : 10:00-19:00
May 4 (Thu) : 10:00-19:00
May 5 (Fri) : 10:00-19:00
May 6 (Sat) : 10:00-19:00
May 7 (Sun) : 10:00-19:00
May 8 (Mon) – May 10 (Wed) : close
——————————————-
※In any other dates, the shops will be open as usual.
——————————————-



22

news 2017.04.22

東武鉄道 リバティ 新型特急車両500系 奥山清行 KEN OKUYAMA DESIGN 東武鉄道 リバティ 新型特急車両500系 奥山清行 KEN OKUYAMA DESIGN

KEN OKUYAMA DESIGNがデザイン及び監修を行った東武鉄道新型特急車両500系「Revaty(リバティ)」は4月21日朝、東武浅草駅を1号車がスタートし営業を開始しました。新しい東京を象徴する先進的でシンボリックな外観に、特急の格式と沿線の緑豊かな自然をフォレストグリーンで、また東武グループのブランドカラーであるフューチャーブルーを窓下にあしらいました。東武鉄道としては26年ぶりの新型特急車両がデビューしました。
《写真提供:車両外観/川崎重工株式会社 インテリア/東武鉄道株式会社》

Tobu Railway’s new limited express train type 500, “Revaty” started the service from the Tobu Aasakusa station on the morning of April 21, 2017. KEN OKUYAMA DESIGN designed, and oversaw the design. The exterior design is innovative, and symbolic of New Tokyo. The “forest green” color expresses as abundant nature along the railways. The “future blue” at the bottom of the windows is the Tobu group’s brand color. The new limited express train made its debut from Tobu Railway for the first time in 26 years.
《The picture of exterior is provided by Kawasaki Heavy Industries,Ltd. / Interior: Tobu Railyway Co., Ltd. 》

 



3

news 2017.04.03

ISSEY MIYAKE 奥山清行 kenokuyamadesign 腕時計 watch 限定 

KEN OKUYAMA DESIGNがデザインしたISSEY MIYAKE WATCHのニューモデル「GT」が、6月9日(金)より数量限定で全4機種、世界数量限定で販売されます。「グランド・ツーリング(大いなる旅)」というデザインコンセプトのもとに、カーデザインで培った疾走感あふれるデザインと装着感・視認性の追求、そして日本製の機械式ムーブメントや職人の手によるザラツ研磨など、メイド・イン・ジャパンにこだわった精緻な時計技術により、スピード、距離、時間が融合した優雅でストイックな”ジャパン・プレステージ”を作り上げました。詳細は、公式サイトISSEY MIYAKE Watchをご覧ください。
写真提供:ISSEY MIYAKE WATCH

KEN OKUYAMA DESIGN was in charge of the design of ISSEY MIYAKE WATCH ‘GT’. The new four limited-edition of models ‘GT’ with mechanical movement will go on sale globally from Friday, June 9th. The 4 models are designed by KEN OKUYAMA, and inspired by the Grand Touring automobile for motor sports. Speed, Distance, and Time are embodied in the mechanical watch. Mechanical movements made in Japan are housed in high-quality, expressive cases, Sallaz-polished by craftsmen. The dynamic style of design cultivated in the experience in car design is combined with the intricate Japanese horology, attaining genuine ‘Japan Prestige’. Please check official site ISSEY MIYAKE Watch for further information.
(The picture is provided by ISSEY MIYAKE WATCH)

▶ISSEY MIYAKE Watch プレスリリース―ISSEY MIYAKE Watch Press release

 



3

news 2017.04.03

 

RYOBI ERリョービ株式会社は、本日4月3日より充電式インパクトドライバー「BID-10XR」を発売すると発表しました。この機種は、KEN OKUYAMA DESIGNとのコラボレーション・モデルになります。究極を意味するExtremeのXとブランド名RYOBIのRからモデル名を冠した最上位機種になります。同モデルは、株式会社ワールドフォトプレス社から発行されているmonoマガジンでも取り上げられています。詳細は、リョービ株式会社のオフィシャルサイトをご覧ください。《画像提供:リョービ株式会社》

RYOBI has released the most advanced series of rechargeable impact driver, the BID-10XR model, on sale from April 3rd, 2017. The model is a collaboration with KEN OKUYAMA DESIGN. The name of this model combines the letter X from Extreme, and R from RYOBI, which is the high-end model in the series. Mono magazine featured this flagship model as well. Please see RYOBI’s official website for further information. 《Photo provided by RYOBI》

▶リョービプレスリリース(2017.3.31)-RYOBI pressrelease

▶モノ・マガジン特別編集サイト 電動工具 RYOBI -mono magazine shop site RYOBI



16

news 2017.03.16

5月1日の運行開始をあと46日に控えた今日、JR東日本は上野駅構内13.5番線で「トランスイート四季島」の車両インテリアを報道陣に公開しました。代表の奥山は「トランスイート四季島」のもつ魅力を紹介しました。

Only after 46 more days, finally the service of TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA will be launched. Today JR East revealed the car interior of the SHIKI-SHIMA to the press. Okuyama made a speech, and introduced design concepts of the SHIKI-SHIMA.

▶TRAIN SUITE 四季島専用サイト-TRAIN SUITE SHIKI-SHIMA official website



© 2020 KEN OKUYAMA DESIGN. ALL RIGHTS RESERVED.