BACK TO TOP
15

news2020.09.15

 

 
この度、JR東日本様よりE261系「サフィール踊り子」のデザインを通した「伊豆の魅力の世界への発信」「観光流動の創造」「地域活性化への尽力」に対して感謝状を頂戴いたしました。サフィール踊り子は、今年3月14日に運行を開始、東京・伊豆急下田間(毎日)、新宿・伊豆急下田間(土日祝)を運行しています。全車両グリーン車のゆったりした座席や、家族やグループがソファでくつろげる個室で優雅な旅をお楽しみいただけましたら幸いです。
▶JR東日本 Webサイト「サフィール踊り子」のご紹介 
KEN OKUYAMA DESIGN got a testimonial for the contribution to the Izu area through the design of the E261 Saphir Odoriko from JR East.  Saphir Odoriko operates between Tokyo, Izukyu Shimoda (daily) and Shinjuku, Izukyu Shimoda (Saturday, Sunday and holiday), from March 14th this year.
28

news2020.08.11

 
奥山清行がCDO(チーフ・デザイン・オフィサー)として全体のデザインを統括するOsaka Metro Groupのバス会社・大阪シティバスの新しい路線バスのデザインが発表されました。
KEN OKUYAMA DESIGNがデザインした車両は、「大阪のシンボルとしての路線バス」としてこれまで長年親しまれてきた車体カラーのグリーンを踏襲し、「市民生活に根ざした路線バス」として、信頼、安心を象徴したホワイト、また「未来の大阪へ走る路線バス」として、港町・大阪の海、大阪シティバスとOsaka Metroを象徴するブルー、これらをこれまでの40年からこれからの未来へ、時代の扉を開いて前進する様子を斬新な縦グラデーションで表現し、皆様に愛されるバスを目指してデザインしました。また、前後のドアは車体と識別しやすいよう黒色にし、インバウンド向けにドアの上部に白文字で「ENTER」「EXIT」の文字を表記(日本語でも扉横に入口、出口を併記)し、「後から乗車し、前から降車する。」ことがわかりやすいよう利便性向上にも配慮しています。

 

The design of the new local bus of Osaka City Bus, a bus company of The Osaka Metro Group, where Kiyoyuki Okuyama (Ken Okuyama) supervises the overall design as CDO (Chief Design Officer), was announced.   The vehicle designed by KEN OKUYAMA DESIGN, follows the green of the body color that has been popular for many years as a “route bus as a symbol of Osaka”,  and was designed to be a “local bus rooted in citizen life” with the aim of being loved by everyone.  In addition, the front and rear doors are colored black so that it is easily identified with the body,  and the signs of “ENTER” and “EXIT” on the doors make passengers from foreign countries easy to understand  “to get on from the rear, get off from the front. 
11

news2020.08.11

 

 

 

株式会社コーワから、KEN OKUYAMA DESIGNがデザインを手がけたプロフェッショナル掃除機「tanQest α-1 (タンクエストα-1)」が発売されました。「掃除のプロたちを驚かせ、感動させる世界一の掃除機をつくる」この想いのもと「tanQest α-1」は生まれました。デザインコンセプト、スペック等詳しい情報は以下コーワWebサイトよりご確認いただけます。
▶株式会社コーワ「tanQest α-1」スペシャルサイト 
Kowa Inc. released the professional vacuum cleaner “tanQest α-1 (tanquest α-1)” designed by KEN OKUYAMA DESIGN. “tanQest α-1” was manufactured with the aim of  creating the world’s best vacuum cleaner that surprises and impresses cleaning professionals. The design, performance, and ease of use are finished at the highest level, and it is highly evaluated by top-notch cleaning professionals. 
10

news2020.08.10

 
日経BP発行「日経コンストラクション」2020年8月10日号に、KEN OKUYAMA DESIGNがデザインを手がけた、長崎稲佐山スロープカーの特集が掲載されました。世界有数の夜景を望む長崎市の稲佐山では2011年のロープウェイに続く車両デザインとなります。特集では、長崎市や製造メーカーが実践している、スロープカー、土木、建築を一体的にとらえた、景観デザインを重視した施設づくりについて紹介されています。
記事本文はこちらのリンクからご覧ください(日経クロステックWebサイト)
Nikkei BP’s magazine “Nikkei Construction” August 10th issue features the Nagasaki Inasayama slope car, designed by KEN OKUYAMA DESIGN.  It was the second vehicle design for us in Inasayama, Nasaki city, next to the Nagasaki ropeway which started its operation in 2011.  The issue introduces the efforts of Nagasaki City and manufacturers to practice urban development together, creating facilities with an  integrated view of slope cars, civil engineering, and architecture with an emphasis on landscape design.
5

news2020.06.05

 
創立50周年を迎えたアイジー工業とKEN OKUYAMA DESIGNが共同開発した同社のフラッグシップとなる新商品「Xium(エクシウム)」が本日プレスリリースされました。
KEN OKUYAMA DESIGN がデザインを手がけた「Xium」は、素材そのものの質感や取付け方で表情が変化する新しい形状等による、内外装への新たな可能性を秘めた全く新しい金属系建築材料です。立体的な形状は、時間や季節によって変わる陽の光を受け、刻々と光沢と陰影を変化させ、豊かな表情を見せてくれます。いにしえから日本人が愉しんできた日々の移ろいをモダンな形で表現します。
アイジー工業株式会社「Xium」WEBサイト
IG Industry Co., Ltd. made an announcement on “Xium” today, as a new flagship product jointly developed with KEN OKUYAMA DESIGN, which starts selling in the year of its 50th anniversary.
Designed by KEN OKUYAMA DESIGN, “Xium” is a completely new metal-based building material with new possibilities for interior and exterior, whose expression changes depending on the texture of the material itself and how it is attached. The three-dimensional shape receives the sunlight that changes with time and season, and changes the luster and shade every moment, showing a rich expression.
29

news2020.04.29

 
JR東日本発行「大人の休日倶楽部」会員誌2020年5月号「大人の肖像」に奥山のインタビューが掲載されました。これまでデザイン・プロデュースしてきた『TRAIN SUITE四季島』、また、3月14日に運行を開始した『サフィール踊り子』のデザインコンセプトや、鉄道の魅力について語っています。
JR East bulletine magazine “Otona no Kyujitsu CLUB (Adult only holiday club) ” May 2020 issue features Ken Okuyama’s special interview article.  In the interview Okuyama talked about trainsuite SHIKISHIMA which KEN OKUYAMA DESIGN took charge in designing and producing, the design cencept of SAPHIR ODORIKO which started its service on March 14th, and the attractiveness of railways.
28

news2020.04.28

KEN OKUYAMA DESIGNは、この度、一級建築事務所登録を完了しました(登録番号 一級 東京都知事登録 第63727号)
これまで下記の様に様々な建築やインテリアの意匠デザインを担当してまいりましたが、必ず工法や素材まで図面とデータでお客様にお届けする事を信条として来ました。
これからは正式に基本設計まで担当させていただく事で、様々なご要望に深くお応えし、そこに携わる皆さまにとってより安全で快適な空間をご提供できるよう取り組んでまいります。
KEN OKUYAMA DESIGN completed the registration of a first-class architectural office.  We have always provided the construction method and materials to our clients with drawings and data.  From now on, with taking charge of basic design officially, we will be able to respond even deeper to various requests from our clients, and strive to provide a safer and more comfortable space for everyone involved.

 

1

news2020.04.01

 
来たる 4月4日(土)、KEN OKUYAMA DESIGN がデザイン・プロデュースした新作家具が「匠大塚 本店」のリニューアルに合わせて発表されます。
同店 1 階には『KEN OKUYAMA GALLERY』 が新設され、『kode9 Spyder』、数々のプロジェクトやプロダクトを展示と映像でご紹介します。
また、「匠大塚 青山店」も近日リニューアルオープンします。匠大塚のフラッグシップショップとなる青山店は、内装も家具も全面的に当社がデザインを手がけ洗練されたスタイルを発信してまいります。

 

Takumi Otsuka main shop will reopen after remodeling on April 4th(Sat), and launch new furniture which KEN OKUYAMA DESIGN designed and produced.  On the 1st floor of the shop, KEN OKUYAMA GALLERY will newly open, where “kode9 Spyder”, other projects and products will be exhibited.  
We’d also like to inform you that Takumi Otsuka Aoyama shop will reopen as a flagship shop soon. KEN OKUYAMA DESIGN will take charge of total design from interior to furniture, and introduce a sophisticated life style.

 

29

news2020.03.29

 
本日3月29日付の日本経済新聞・朝刊に、KEN OKUYAMA DESIGN がデザインを担当し3月14日に運行を開始した『サフィール踊り子』のパノラマ広告が、3周年を迎えるトランスイート四季島とともに全8ページで掲載されました。
Today, the special advertisement of 8pages featuring on JR East SAPHIR ODORIKO which started its service on March 14th, along with TRAIN SUIT SHIKI-SHIMA marked the 3rd anniversary is posted in the Nikkei newspaper.  

 

4

news2020.03.04

 
画像提供:東日本旅客鉄道株式会社
 
JR東日本はKEN OKUYAMA DESIGNがデザイン監修した山形新幹線の新型車両E8系を発表しました。
エクステリアは「山形の風土と、離れた土地にいる人の心の結びつきを感じさせるデザイン」とし、車体カラーは「おしどりパープル」、「蔵王ビアンコ」、「紅花イエロー」の3色を継承。先頭車はより進化したアローライン形状とし、先頭長は9mになります。インテリアは「乗車の始まりから終わりまで山形の風土とお客さまの心を結びつけるデザイン」がコンセプト。グリーン車は「最上川と月山」をテーマに、腰掛は豊かな針葉樹林の広がる月山の緑色と最上川の水面の印象を組み合わせ、中央通路部は最上川の流れをモチーフにデザインしました。普通車は「最上川と紅花」をカラーテーマに、腰掛は陽に照らされる紅花色を配色し、紅花が抽出されるプロセスをグラデーションで表現。中央通路部には最上川の流れをモチーフとした柄を通しています。
新型車両E8系は2024年春から営業運転を開始する予定です。

 

JR East unveiled its new design of the E8, New Yamagata Shinkansen model, which KEN OKUYAMA DESIGN produced designing. The new Yamagata Shinkansen will start running in 2024 spring.
© 2020 KEN OKUYAMA DESIGN. ALL RIGHTS RESERVED.