BACK TO TOP
8

news2019.12.08

 

©mantanweb
12月14日のG40発売を前にお台場のガンダムベースで記念イベントが開かれ、デザインを担当した弊社代表の奥山とPVの楽曲を担当したLDHのMAKIDAIさん、バンダイ開発者のトークショーが開かれました。会場では発売前のプラモデル本体とサンライズ社のG40のスペシャルPVも初公開され、12月14日へ向けて大きく盛り上がりました。またイベントではガンプラの世界大会も催され、奥山もプレゼンテーターとして登壇しました。
An anniversary event of G40, which will be in store on Dec. 14 was held in the GUNDAM BASE at Odaiba today.  Okuyama, CEO of KEN OKUYAMA DESIGN who is in charge of design appeared together with MAKIDAI from LDH who is in charge of the music of its PV, and a developer of BANDAI in a talk show.  In the event, G40 Gunpla before sales and its special PV by Sunrise were released for the first time, and also GBWC 2019 (Gunpla Builder World Cup 2019) was held.
 
2

news2019.12.02

 

 
「ENGINE」12月号、2020年1月号に、弊社代表の奥山がブランドアドバイザーを務める、セイコープロスペックス「LX(ルクス)ライン」についてのスペシャルインタビューの後半が掲載されました。12月号『時計にこめた「コト作り」の哲学』、1月号「100年後も遺る時計を作りたい」と題して、LXラインのデザインコンセプト「継承と進化」について、またプロスペックスらしさ、LXらしさに対する奧山の考えや思いを語っています。
Car magazine “ENGINE”  December and January 2020 issue features Ken Okuyama’s special interview article on SEIKO Prospec LX line, which Okuyama act as an brand advisor.    
13

news2019.11.13

 

弊社代表  奧山清行が、11/1(日) に祥伝社より『ビジネスの武器としての「デザイン」』を出版しました。
デザインへの理解なくしてイノベーションを起こすことができない時代に、すべてのビジネスパーソンにデザインに対する認識を新たにしていただきたい--奧山のこれまでの経験と知見をもとに、デザインをビジネスに活かすためのヒントをご紹介しています。ぜひご一読ください。
奧山清行 これまでの著書:『フェラーリと鉄瓶』(PHP出版社)、『伝統の逆襲』(祥伝社)、『人生を決めた15分  創造の1/10000』(KEN OKUYAMA DESIGN)、『100年の価値をデザインする』(PHPビジネス新書)  他
Kiyoyuki Ken Okuyama, CEO, KEN OKUYAMA DESIGN, published his new book on November 1, titled “Using design as a weapon to grow your business” from SHODENSHA Publishing Co.,Ltd.   
11

news2019.11.11

 
11/9(土)-11/10(日)の2日間、GINZA SIXにて、セイコー プロスペックス イベント「~継承と進化、時代を超えて受け継がれるスポーツウオッチへの情熱と技術~」が開催され、奧山は、ENGINE編集長の村上政氏とトークイベント「~LX(ルクス)ライン誕生の背景:時計の正統進化とは?~」に登壇し、弊社がデザイン監修をした「LXライン」開発秘話などについて語りました。また、先日「ジュネーブウォッチグランプリ」でダイバーズウォッチ部門大賞を受賞したLXラインをはじめ、プロスペックスの展示やその世界観を体感できる場が提供され会場を盛り上げていました。
SEIKO Watch held a SEIKO Prospex event from Nov.9 to Nov.10 at GINZA SIX.  Okuyama, CEO of KOD who produced designing of Prospex LX line participated in a talk event with Mr. Masashi Murakami, Editor in chief, monthly magazine ENGINE, and introduced the behind-the-scene story of its development.
▶GPHG Prize List 19
▶GPHG Prize List 19 Divers Watch Prize – SEIKO PROSPEX LX LINE DIVERS
 
8

news2019.11.08


 

高級時計界のアカデミー賞と呼ばれ、時計業界で最も権威があるとされる「ジュネーブウォッチグランプリ」(Grand Prix d’Horlogerie de Geneve)の2019年の結果がスイスで発表され、弊社がデザイン監修したSEIKO PROSPEX LXがダイバーズウォッチ部門の大賞を受賞しました。1968年の初代ダイバーの機能性を継承しながら、最新の重心バランスやザラツ仕上げを追求し、見事に進化した逸品であると高い評価を受けました。
The annual Grand Prix D’Horlogerie de Genève (or GPHG) , known as the Oscars of Watchmaking,  awarded watches in Geneva, and SEIKO PROSPEX LX LINE which KEN OKUYAMA DESIGN produced designing won the Diver’s Watch Prize.
▶GPHG Prize List 19
▶GPHG Prize List 19 Divers Watch Prize – SEIKO PROSPEX LX LINE DIVERS
27

news 2019.10.27

 
10月27日、奥山が審査委員を務める「国際学生EVデザインコンテスト2019」(電気自動車普及協会主催)の最終審査・表彰式およびAPEVシンポジウムが、東京モーターショーの会場内で行われました。奥山はシンポジウムのパネルディスカッション「自動車業界100年に一度の大変革期に於ける-  デザイン教育の在り方とは!」に中村史郎氏(前 日産自動車CCO)、長屋明浩氏(ヤマハ発動機 デザイン本部部長・ディレクター)とともにパネラーとして登壇し、また審査の講評として、ファイナリスト10チームを称え、工業デザイナーとして未来のデザイナーに対する期待と課題を述べました。
On October 27th,  “The Final Screening and Award Ceremony of EV Mobility Design Contest for International Students 2019”  (sponsored by Association for the Promotion of Electric Vehicles) was held at Tokyo motor show 2019.  After the review of the contest as a judge, Okuyama prased the 10 finalists and talked the challenges and aspirations with great expectations to future designers.
▶「国際学生EVデザインコンテスト2019」Webサイト

 

23

news2019.10.23

 
KEN OKUYAMA DESIGN がデザイン協力をしたTAJIMA-EVの次世代モビリティ「e-RUNNER ULP1/ULD1」が、第46回東京モーターショー2019に出展されました。本日17:30からプレスカンファレンスが行われ、TAJIMA-EV 田嶋社長、出光興産 木藤社長、弊社奥山が登壇しました。
また、今晩22:20から、BSテレ東「日経プラス10」に田嶋社長と生出演します。ぜひご覧ください。
Tajima-EV exhibited its next-generation mobility “e-RUNNER ULP1/ULD1” which Ken Okuyama Design cooperated in the desing at The 46th Tokyo Motor Show 2019, and Mr. Tajima, CEO of Tajima EV, Mr. Kitoh, CEO of Idemitsu Kosan, and Ken Okuyama, CEO of Ken Okuyama Design participated in the press conference held from 5:30pm.
Mr. Tajima and Ken Okuyama will be on a live TV program “Nikkei Plus 10” on BS TV-Tokyo from 10:20pm today.  Please don’t miss it.

 

▶BSテレビ東京 Webサイト「日経プラス10」

9

news2019.10.09

 
10月8日、ランナバウト・エンヂニアリングの、iOS/Android向けアプリ「ランナバウト・コンボイ」のローンチ記念プレス発表会が、渋谷・シダックスカルチャーホールAにて開催されました。発表会では、本作のデザインを担当した弊社代表の奥山と、ランナバウト・エンヂニアリング 内藤代表取締役とのトークショー、ゲストの南明奈さん、じゅんいちダビッドソンさんによるガチンコゲームバトルが行われました。
1996年にPlayStationで発売された元祖カーアクションゲーム「ランナバウト」をアプリゲームとして楽しめる「ランナバウト・コンボイ」についての詳細は添付リンク先の公式サイトをご覧ください。
ランナバウト・コンボイ公式サイト
 
On October 8th, Runabout Engineering launched commemorative event for its new iOS/Android game application “Runabout Convoy” of which characters were designed by KEN OKUYAMA DESIGN, at Shibuya Sydax Culture Hall A.   In the event,  Okuyama CEO of KEN OKUYAMA DESIGN and  Mr.Naito, CEO of Runabout Engineering’s talk show and a game battle between the two guests, Akina Minami and Junichi Davidson were held.   Please visit the official website for further information for “Runabout Convoy”

 

8

news2019.10.08

 
10月7日、「第2回 大阪・関西の未来を拓く万博・成長型IR・夢洲まちづくりシンポジウム」が大阪大学中之島センターで550名の参加者を迎えて開催されました。
冒頭の大阪国際会議場 代表取締役社 福島伸一氏の開会挨拶の後、弊社代表 奥山も登壇し、「これからの50年をデザインする ~夢洲の2025年、2070年~ トータルデザインから始めるマスタープラン」のテーマの下、大阪万博、その先のIRとまちづくりの構想について特別講演を行いました。また、日本MGMリゾーツ CEO エド・バワーズ氏、ギャラクシーエンターテインメントジャパン 総支配人 岡部智氏によるIR事業者プレゼンテーションも行われ、会場は参加者の大阪に対する想い、そして50年後、100年後の大阪の飛躍を肌で感じられる熱気に溢れていました。
シンポジウム プログラム
 
On October 7th, The 2nd Expo/Growth IR/Yumeshima Development Symposium was held at Osaka University Nakanoshima Center, with the event attracting 550 participants.  
After Mr.Fukushima,  President of the Osaka International Convention Center’s opening address, Okuyama gave a keynote speech under the theme of “Design the Next 50 Years – Yumeshima town 2025, 2070 – “, which he talked about his concepts on town development.  Also, Mr. Ed Bowers, CEO, MGM Japan, and Mr. Satoshi Okabe, General Manager, Galaxy Entertainment Japan, gave presentations as IR operators, the participants were full of excitement toward Osaka in the future.
 
1

news2019.10.01

 
ベビーカーブランドの「エアバギー」から、KEN OKUYAMA DESIGNがデザイン監修を行った「AIRBUGGY KICK & SCOOT」が発売されました。2歳からのファーストバイク「キック・アンド・スクート」は成長に合わせて長く使える2WAYバイク。「パパがほれ込む洗練されたデザイン」をテーマに、このジャンルでは従来にない高品質の作り、高い安全性と最上級の乗り心地を追求して開発されました。
シックなマットカラーにチェッカーフラッグをあしらった、KEN OKUYAMA DESIGN プロデュースの限定バージョンも販売されます。
<リンク>
エアバギー公式サイト
プロモ―ション動画
 
A Baby stroller brand,  AIRBUGGY  released  “AIRBUGGY KICK & SCOOT”  which KEN OKUYAMA DESIGN took charge of designing and supervision.   KICK & SCOOT is a 2 way bike, made for children age 2 or older that can be used for a long time as they grow older.   It is a high quality product, which was developed pursuing high level of safety and riding quality.   KEN OKUYAMA DESIGN limited edition is also available in 5 matte color with checkered flag pattern. 
© 2019 KEN OKUYAMA DESIGN. ALL RIGHTS RESERVED.