BACK TO TOP
27

news 2019.10.27

 
10月27日、奥山が審査委員を務める「国際学生EVデザインコンテスト2019」(電気自動車普及協会主催)の最終審査・表彰式およびAPEVシンポジウムが、東京モーターショーの会場内で行われました。奥山はシンポジウムのパネルディスカッション「自動車業界100年に一度の大変革期に於ける-  デザイン教育の在り方とは!」に中村史郎氏(前 日産自動車CCO)、長屋明浩氏(ヤマハ発動機 デザイン本部部長・ディレクター)とともにパネラーとして登壇し、また審査の講評として、ファイナリスト10チームを称え、工業デザイナーとして未来のデザイナーに対する期待と課題を述べました。
On October 27th,  “The Final Screening and Award Ceremony of EV Mobility Design Contest for International Students 2019”  (sponsored by Association for the Promotion of Electric Vehicles) was held at Tokyo motor show 2019.  After the review of the contest as a judge, Okuyama prased the 10 finalists and talked the challenges and aspirations with great expectations to future designers.
▶「国際学生EVデザインコンテスト2019」Webサイト

 

© 2019 KEN OKUYAMA DESIGN. ALL RIGHTS RESERVED.