BACK TO TOP
8

news2019.10.08

 
10月7日、「第2回 大阪・関西の未来を拓く万博・成長型IR・夢洲まちづくりシンポジウム」が大阪大学中之島センターで550名の参加者を迎えて開催されました。
冒頭の大阪国際会議場 代表取締役社 福島伸一氏の開会挨拶の後、弊社代表 奥山も登壇し、「これからの50年をデザインする ~夢洲の2025年、2070年~ トータルデザインから始めるマスタープラン」のテーマの下、大阪万博、その先のIRとまちづくりの構想について特別講演を行いました。また、日本MGMリゾーツ CEO エド・バワーズ氏、ギャラクシーエンターテインメントジャパン 総支配人 岡部智氏によるIR事業者プレゼンテーションも行われ、会場は参加者の大阪に対する想い、そして50年後、100年後の大阪の飛躍を肌で感じられる熱気に溢れていました。
シンポジウム プログラム
 
On October 7th, The 2nd Expo/Growth IR/Yumeshima Development Symposium was held at Osaka University Nakanoshima Center, with the event attracting 550 participants.  
After Mr.Fukushima,  President of the Osaka International Convention Center’s opening address, Okuyama gave a keynote speech under the theme of “Design the Next 50 Years – Yumeshima town 2025, 2070 – “, which he talked about his concepts on town development.  Also, Mr. Ed Bowers, CEO, MGM Japan, and Mr. Satoshi Okabe, General Manager, Galaxy Entertainment Japan, gave presentations as IR operators, the participants were full of excitement toward Osaka in the future.
 
© 2019 KEN OKUYAMA DESIGN. ALL RIGHTS RESERVED.