BACK TO TOP
8

news 2018.05.08

KEN OKUYAMA DESIGNがトータルデザインを担当したJR東日本の新型観光特急列車「E261系」が発表されました。
伊豆エリアの「本物の魅力」を世界に発信することが目的の本列車は、エクステリアは紺碧色が「伊豆の海と空」、ホワイトが「伊豆の砂浜が太陽の光を受けて金色に輝く様子」、グレーが「溶岩地形である城ヶ崎海岸の黒々とした岩石」と、この地の圧倒的で雄大な自然を表現しております。インテリアはJR東日本初となるプレミアムグリーン車、カフェをイメージしたグリーン個室、太陽の光が降り注ぐグリーン車と、伊豆の景色を楽しみながらも落ち着いてくつろげる空間を提供しております。
2020年春の運行予定です。詳細はJR東日本のプレスリリースをご覧ください。

JR East’s new express scenic train “E261 Series” designed and produced by KOD was announced on May, 8th, 2018.
Based on its concept “Introduce the true appeal of Izu”, the exterior colors are depicting the sublime nature of Izu by using Azure for “the sea and the sky of Izu”, white for “the sparkling shore of Izu”, and gray for “the lava stones of Jogasaki Coast”.  For the interior design, we are providing relaxing spaces while enjoying the scenery by placing Premium Green Car, which JR East has placed for the first time, a cafe inspired Private Green Room and a sun-drenching Green Car.  
E261 series will be launched on Spring 2020.  For details, please check the press release of JR East.

▶JR東日本プレスリリース -JR East press release

 

© 2018 KEN OKUYAMA DESIGN. ALL RIGHTS RESERVED.